FC2ブログ
プロフィール

さおみー

Author:さおみー
福岡県出身。ハロウィン生まれ。生物学的に見ると女。
音楽聴いたりパソコンいじったりするのが好き。TwitterTM BOXにも出没中。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
Twitter
pixiv投稿物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前かぼちゃプリン作って変なことになった

だがここでネタにするのはかぼちゃではなく普通のプリンだ。



IMG_2388_2.jpg

寒天流し型でプリン作った。
誰からも頼まれてないけどレシピを載せる。

「誰からも頼まれてない」なんて言ったらこのブログ自体が危うい件。
ゲームの攻略でもなく国道について語るわけでもなく、たまにはこんな記事もいいじゃないか。


【プリン材料】

牛乳…350cc
卵…3個
砂糖…50g

基本的にはこれだけ。
奥さんこれだけってよ奥さん!


1. 牛乳を人肌程度に温めて、砂糖を加えてよく混ぜる。
温める手段は鍋でも電子レンジでも。
ただ熱すぎると後に卵を入れたときに固まってしまうので、人肌くらい、お風呂くらいの温度を守るように。

2. 卵を別のボウルに割り入れて、黄身と白身がある程度均一になるくらいに泡立て器で混ぜる。
ここで泡立ててはいけないというレシピをよく見るけど、多少泡立つ分は問題なしと思われます。

3. 1と2を合わせて混ぜ合わせる。
このときにバニラエッセンスを3~4振り加えると風味豊かに仕上がります…ってのは他の方のレシピの受け売りです、今回は入れずに作りました。家になかったから。

4. こし器でこしてからプリン型もしくは焼き型に流し込む。
こし器に混ざらない白身部分が残るので。こさないで作ると、プリンの中に明らかな卵の白身部分が出来上がるので必ずこすように…。

5. 160℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。
このとき天板に水を少々ためておくと、蒸し焼きっぽくなって出来上がり具合がよくなりますよ。



長いから3行にまとめると、

砂糖とあたたかめの牛乳混ぜて、
その中に溶き卵を入れてさらに混ぜて
こして焼いたら出来上がり。

初心者にも安心。



基本の材料は何といっても牛乳と卵と砂糖のみ
ご家庭に常備してあったり切らしてることに気づかないような身近すぎる材料なので、
気取って買い出しに行かなくても「そうだ、プリン作ろう」のノリで出来ちゃう。



ワンランク上を目指すなら、
カラメルソース作ってみてはいかがでしょうかっと。


【カラメルソース材料】

砂糖…50g
水…50cc
お湯(もしくは水)…50cc


砂糖と水を鍋に入れて中火程度で加熱。
だんだんととろみが出てきて、黄色茶色と色が変わって香ばしい匂いがしてきたら火から下ろす。
この砂糖液はかなり熱いので取り扱い注意。
シンクなど汚れてもいい場所に鍋を持っていって、お湯を加えて混ぜる。

砂糖液は余裕で100℃を超えているために、ここにお湯を加えると突沸が起こります。
飛び散るかもしれないし(ってことでシンクと書きました)、初見じゃなくても割とビックリしますご注意を。

出来たカラメルソースは上記のプリンの材料を流しいれる前に型に入れておきましょう。
あとがけでもいいかもしれないけどね。

これもプリンの延長線の材料で出来るから問題ない。砂糖オンリー。




レシピは以上。

プリン作りいかがでしょうか。

・家族とのおやつタイムに
・友達やら彼氏やら近所の人やらが家に遊びに来たときに
・一人占めしてビッグな気分でいただくために
・プリン作ったとTwitterとかでつぶやくために




プリンつってもいろんなタイプがあるけど、
このレシピで出来上がるのは、
お菓子屋さんとかで売ってる卵の香りが濃厚な焼きプリンみたいな感じというところか。
プッチンプリンとは違うよ。


以上。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。