FC2ブログ
プロフィール

さおみー

Author:さおみー
福岡県出身。ハロウィン生まれ。生物学的に見ると女。
音楽聴いたりパソコンいじったりするのが好き。TwitterTM BOXにも出没中。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
Twitter
pixiv投稿物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安売りみたいな数字だもんしゃーない

198コンセプト

199のコンセプトはあるのに198のはないのも虚しいので。

こいつも61歳か。


pixiv見てて思うけど、199のほうが閲覧数が倍。
なぜなのか。

なぜなのかって自分で書いてるけど、
199はそれなりにOKと思ってるけど、198は自分でもうーん、って感じ。
前髪を描けばよかったのか。
画力か。やっぱり画力なのか。


以上。
スポンサーサイト

以前かぼちゃプリン作って変なことになった

だがここでネタにするのはかぼちゃではなく普通のプリンだ。



IMG_2388_2.jpg

寒天流し型でプリン作った。
誰からも頼まれてないけどレシピを載せる。

「誰からも頼まれてない」なんて言ったらこのブログ自体が危うい件。
ゲームの攻略でもなく国道について語るわけでもなく、たまにはこんな記事もいいじゃないか。


【プリン材料】

牛乳…350cc
卵…3個
砂糖…50g

基本的にはこれだけ。
奥さんこれだけってよ奥さん!


1. 牛乳を人肌程度に温めて、砂糖を加えてよく混ぜる。
温める手段は鍋でも電子レンジでも。
ただ熱すぎると後に卵を入れたときに固まってしまうので、人肌くらい、お風呂くらいの温度を守るように。

2. 卵を別のボウルに割り入れて、黄身と白身がある程度均一になるくらいに泡立て器で混ぜる。
ここで泡立ててはいけないというレシピをよく見るけど、多少泡立つ分は問題なしと思われます。

3. 1と2を合わせて混ぜ合わせる。
このときにバニラエッセンスを3~4振り加えると風味豊かに仕上がります…ってのは他の方のレシピの受け売りです、今回は入れずに作りました。家になかったから。

4. こし器でこしてからプリン型もしくは焼き型に流し込む。
こし器に混ざらない白身部分が残るので。こさないで作ると、プリンの中に明らかな卵の白身部分が出来上がるので必ずこすように…。

5. 160℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。
このとき天板に水を少々ためておくと、蒸し焼きっぽくなって出来上がり具合がよくなりますよ。



長いから3行にまとめると、

砂糖とあたたかめの牛乳混ぜて、
その中に溶き卵を入れてさらに混ぜて
こして焼いたら出来上がり。

初心者にも安心。



基本の材料は何といっても牛乳と卵と砂糖のみ
ご家庭に常備してあったり切らしてることに気づかないような身近すぎる材料なので、
気取って買い出しに行かなくても「そうだ、プリン作ろう」のノリで出来ちゃう。



ワンランク上を目指すなら、
カラメルソース作ってみてはいかがでしょうかっと。


【カラメルソース材料】

砂糖…50g
水…50cc
お湯(もしくは水)…50cc


砂糖と水を鍋に入れて中火程度で加熱。
だんだんととろみが出てきて、黄色茶色と色が変わって香ばしい匂いがしてきたら火から下ろす。
この砂糖液はかなり熱いので取り扱い注意。
シンクなど汚れてもいい場所に鍋を持っていって、お湯を加えて混ぜる。

砂糖液は余裕で100℃を超えているために、ここにお湯を加えると突沸が起こります。
飛び散るかもしれないし(ってことでシンクと書きました)、初見じゃなくても割とビックリしますご注意を。

出来たカラメルソースは上記のプリンの材料を流しいれる前に型に入れておきましょう。
あとがけでもいいかもしれないけどね。

これもプリンの延長線の材料で出来るから問題ない。砂糖オンリー。




レシピは以上。

プリン作りいかがでしょうか。

・家族とのおやつタイムに
・友達やら彼氏やら近所の人やらが家に遊びに来たときに
・一人占めしてビッグな気分でいただくために
・プリン作ったとTwitterとかでつぶやくために




プリンつってもいろんなタイプがあるけど、
このレシピで出来上がるのは、
お菓子屋さんとかで売ってる卵の香りが濃厚な焼きプリンみたいな感じというところか。
プッチンプリンとは違うよ。


以上。

実は完全に諦め切れてない

新規キャンバス

アイリ、パルビィ、ジュリアまでは決まってたけど、
残りの1人の枠が決まらなかった。

最初に機械の部品くれるトレビスか、
改心した悪の組織のメンバーか、
主人公の活動に興味を持った死神の娘か、
もうひとつの世界に住んでる謎の人か…

頑張ってパーティー編成システム組めばよかったんや!

でも、女の子だらけになるから女性キャラは躊躇してた。
最後の枠くらい男を入れろよみたいな。


無題

どこで活用するつもりだったかは知らんが、
素材画像使ってハリボテ魔王というネタを組み込んでいた。
見た目のインパクトはすごいけどハリボテだから最大HPは1とかいう設定。
なんかそんなゲームあったなあ

クソコラならぬクソフラが流行った時代

YouTubeこそあったけど、ニコ動のなかった時代、
Flashというものが流行ってたことがあってな。

というタイトルだけど、これクソフラなんかじゃないから!



これがとにかく大好きだった。
マリオ好きだしほんとマリオかっこよすぎ泣いた
緑の人気者の活躍もイイ!
スーファミの16bitの世界観を尊重しつつ、こんなに熱い演出ができるのかと。
恒例のセリフだけど、作者のマリオワールドへのただならぬ愛を感じるよ。

BGMも大好きだったもので、当時使ってたiPodの再生回数がヤバイことになってた覚えも。


しかしあれからもう6年も経つのか…
前記事みたいなこと言うようだけど、月日が立つのは早いなあ…

以上。

こうやって歳を取っていくのかと

ふと気づいたら、

職場の愚痴をこぼしたり、
徹夜で残業したり、
車運転してどこか行ったり、
クレジットカードで買い物したりしてる自分がいる。


このブログ立ち上げたのは2007年だけど、
それってまだまだ学生真っ盛りのときだったよなあと。
まだ20歳にもなってなかったんだなと…


7年前から成長した部分はあるだろうか。
大学卒業して、半年ニートやって、バイトから派遣社員、そして派遣先から内定頂いて正社員で仕事してるけど、
大きな目標も持たず淡々と過ぎていく毎日を過ごすだけでいいんだろうか。
つか目標って何だ?ってかんじなのが…



我慢料が給料だという。
そもそも、どうして社会は厳しくないといけないのかな。
つか「社会は厳しい」ってどういう価値観から生まれたのか。
学生気分が抜けてないとは言われるものだろうけど、やっぱり理解できない。

サービス残業。
ブラック企業。

暗いね!
何だこの明らかに楽しくなさそうな響きは!

学生時代って楽しかったんだなと今になって本当に思う。
あのときはあのときで、テストや成績やで大変だったけどねえ。
仕事するようになって新しい人間関係もできて、それはそれで楽しいけど…



こんな社会で生きてるゲームクリエイターさんが作ったシナリオの中で、
魔王が世界を崩壊させようとしてる王道展開の意味が分かったかんじ。
そりゃ魔王も必死になるわ。


このブログの閲覧者の方は学生さんも多いだろうし、
ブログ自体の雰囲気も大事にしたいから、
あんまり辛気臭いこと書きたくないけど、今回はちょっとぼやきたくなった。


この年齢だし、
社会で生きるってのがどういうことなのか、分からないといけないんだろうけど。


そんな私も4月から人事異動、らしい。
どうなるのか未だに話を聞いていないが、部署が変わる…?

アマタノ -魔狭少女編-大攻略 Part1.5

2chスレのテンプレの最後に書いてあったので、
ここでリプライを返すような勢い。


今回のテーマは、
アマタノの初回プレイで何につまづいたか。


いきなりだけど2つ載せておく。


○ゲーム中に設けられた14日間をシビアに見すぎていたため、
大した強化を行わずに6日目程度で最終ダンジョン付近まで行ってしまった。
各ゾーンもクリアしてしまってるので、これ以上のパーティーの強化ができないに。

○中でも、限られた妖粒子で身体(HP)の強化は勿体無いと思いこんでしまい、

(攻撃を外しやすいから器用を集中的に上げていた:それでもスカスカ外していた)
パーティーの最大身体の平均が600程度でラスダン突入。

どうでもいい全体攻撃で全滅して「やってられるかゴルァ!」な状態にw
ぶっちゃけとんでもない連続攻撃が待ってるから、仮にここで耐えていても後の展開が知れてたってことだ。



上にも書いたけれど、日数制限の要素をあまりに深刻に見すぎた結果詰んだようなもの
制限があることをいちおう頭には入れつつ、1日ずつを大切に焦らず攻略すれば、
14日全部消化するような勢いにはなりにくい…と思う。
Part1の記事にも書いたけど、
最初の4つのゾーンの時点であんな1週間を費やしてしまっても、割と数日余裕が出るくらい。


14日間のノルマとしては、

4つのゾーン

3つのゾーン

最終ゾーン

この計8つのゾーンをクリアすること。

最終ゾーンの後にラストダンジョンが待ってるけれど、ラスダンは日数外。


もちろん矢印で結んだ順に難易度は上がるけど、
それぞれのステージで日数を費やしてしっかり強化すればまず大丈夫!
個人的には最初の4つの時点で粘ることをお勧めしたい。
いちおうボーナスポイント的な感じでの収入もあるけれど、
後半のゾーンで手に入る妖粒子の数は序盤と大差がないため



他にも書きたいことがあるような気もするけど、
今は思いつかないので、ひとまずここで締めておきます…
何か思いついたら追記しますね~。

見た目と年齢が釣りあわないキャラってあんまり受け入れられなかったけど

199コンセプト

国道199号、今年で指定61年ということが分かって擬人化キャラのロリババア疑惑

キャラのデザインコンセプトというか解説のようなもの作ったので、
ここにポイしておきました。

以上。

以上!?

でぃめんのーざのものだ

無題

アマタノ-from D side-」プレイなうなう。
でも現時点で進行可能なところまで進んでしまった感。


HitとMissは理解できるけど、頭の上に?マークが出てくるのはどういう意味なんだろうか。
前VerではDEF上げが攻略のカギって感じだったけど、
今回はVP(HP)とATKの値を上げることかな?
固定ダメージ技もけっこうあるみたい、ボス戦はあんまり時間かけすぎないことが重要な気がした。

前Verは某カエルの為~というか交互に殴りあいみたいで単調な感じだったけど、
今Verでは、自動進行だけど敵味方含めて特殊技を使えるようになったから、バリエーション豊かになってる。
あんまりこの作者さんらしくないゲームだなと思ってたけど、今Verやって開発中だったのか!と納得。



オープニングの絵本部分(?)がストーリーの本筋にどう絡んでくるんだろうねえ…

このゲームの主人公サイドって悪役だったりして??
そんな風に見えなくもない、ってエンディングまでプレイしたわけでもないから決めつけるわけにもいかないけど。


BGMも、ディスクシステム時代のファミコンっぽくていいねえ。
この音源はディスクシステムだね。
って分かる人いるのかしら…



しかし…
自作戦闘含めて、ツクールの標準システムをほとんど使わずに構成されてるし、
それなのにパワーアップのシステムなんて前作アマタノに近いゲーム性になってるし。

とりぽてさん…一体何者なんだ…
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。