プロフィール

さおみー

Author:さおみー
福岡県出身。ハロウィン生まれ。生物学的に見ると女。
音楽聴いたりパソコンいじったりするのが好き。TwitterTM BOXにも出没中。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
Twitter
pixiv投稿物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルビィフライト、その原型がなあ

友人に叩きつけられたそのゲームは

ありえない難易度だったんですよ。

→続きを読む

スポンサーサイト

パルビィフライト Ver.0.01

昨日発表して今日さっそくとは一体。


https://docs.google.com/file/d/0B5YqbGixN7nzRHN1MWIyU3ZJRDQ/edit?usp=sharing
Googleドライブとやらを初めて利用してみるテスト


エンディングこそ付けてないけれど、ステージは最後まで実装してます。

無題

タイトル画面修正できてないけど大丈夫。
シャットダウンのところに変な白帯出てるけど大丈夫。
フレームレート出るように設定してるけど消してよかったなこれ。


いちおうジャンルは弾幕系のシューティング。
ホントはオーソドックスなシューティングがいいけど、作るの難しいからねえ。

肝心なゲームサイズは…

31.8MB…

うわーでかいorz


しかもこれ、解凍したら50MB超えちゃうという。
BGMをmidiとかにすりゃいいものをoggとか使っちゃったからかな。

システムの都合上、pngじゃなくてbmpにしないといけないのも肥大化の原因。

進捗状況…?

無題

うーん


無題1

うーん…



→続きを読む

なんとなく昨日の続き

ラスボスなCDジャケット語り。

続き書きたかったわけじゃないけど、いいのを見つけたから画像を貼ってく!

新規キャンバス

戦闘画面に混ぜてもまるで違和感がない系。

すげえ!これは違和感ないな!(殴






いちおうツクールXPも持ってるんだけど、
とりあえず2000で何か作ろうという当初の方針はブレてませんよっと。

XPっていろいろとできすぎて逆に作りにくい感がすごい。
そういう意味で2000で今作ってるものとは全く違う路線でいきたいけど、

うーんw


やったことがあるXP作品としては、

かたりべ荘、
この前無駄に酷評しちゃったけどアマタノ、
そして今進行中のムーンホイッスルXPか。

いやらしい人のようだけど、内部データ見てるといろいろ勉強になります。

いずれかXPで作ろうと思ったときには参考にさせてくだせえ!!

海外のCDジャケットのラスボス臭

トランス系とかガチ。


画像多め・妄想多めなので続きを読むからどうぞ。

→続きを読む

ふと記憶がよみがえっただけ

皆さんは幼少期はどのようにお過ごしでしたか。

私は幼少期からゲーム三昧でした。
幼少期つっても、まだ幼稚園に通っていたときくらいの話ね。


特に好きだったジャンルはアクション。

スーパーマリオブラザーズシリーズ、
星のカービィシリーズ、
がんばれゴエモン、
パルテナの鏡、

グラディウスシリーズ、
ギャラガ、
マグマックス、
スターソルジャー
(でもSTGは苦手だった)

etc

父も当時は根っからのゲーマーで、ドラクエを勧められたこともあったけど、
アクションが好きだった当時の私は
タイミングも反射神経も不要なRPGの良さなんて全く分からなくて、結局2回目を起動することはなかった。



まあそんなのはどうでもいいんだ。


そんな幼い時代に、


ゲームってどうやって作るん?


って父に聞いたことを思い出した。

そのとき返ってきた父の言葉が、


「パソコンを使うとゲームが作れる」




その時代、
まだご家庭にパソコンなんて機械は全くと言っていいほど普及してなくて。
持ってるとしてもマニアか金持ちかその辺だっただろう。
ん、
インターネットもなかったような時代だから、完全にマニアの機械だったのかな。
ぎりぎりだけど昭和生まれなんだ私バカにすんじゃねーぞー!

パソコンって何なのかさっぱり分からなかった。
ファミコンの親戚ですかみたいな。

結局、自分の家にパソコンが登場したのは中1くらいのときだったかな。



とりあえず、

へーそうなんだ。

でも絶対に難しいよね。



と、頭が全く完成してない私でもなんとなく分かってた。







今の自分がやってることって、幼少期の私の夢だったんだなと思って仕方がない。
父があのときに言ってた言葉も本当だったんだなと。

そう思うと何ともしみじみとするというか、感慨深いというか。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。