プロフィール

さおみー

Author:さおみー
福岡県出身。ハロウィン生まれ。生物学的に見ると女。
音楽聴いたりパソコンいじったりするのが好き。TwitterTM BOXにも出没中。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
Twitter
pixiv投稿物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマタノ -魔狭少女編-大攻略 Part1.5

2chスレのテンプレの最後に書いてあったので、
ここでリプライを返すような勢い。


今回のテーマは、
アマタノの初回プレイで何につまづいたか。


いきなりだけど2つ載せておく。


○ゲーム中に設けられた14日間をシビアに見すぎていたため、
大した強化を行わずに6日目程度で最終ダンジョン付近まで行ってしまった。
各ゾーンもクリアしてしまってるので、これ以上のパーティーの強化ができないに。

○中でも、限られた妖粒子で身体(HP)の強化は勿体無いと思いこんでしまい、

(攻撃を外しやすいから器用を集中的に上げていた:それでもスカスカ外していた)
パーティーの最大身体の平均が600程度でラスダン突入。

どうでもいい全体攻撃で全滅して「やってられるかゴルァ!」な状態にw
ぶっちゃけとんでもない連続攻撃が待ってるから、仮にここで耐えていても後の展開が知れてたってことだ。



上にも書いたけれど、日数制限の要素をあまりに深刻に見すぎた結果詰んだようなもの
制限があることをいちおう頭には入れつつ、1日ずつを大切に焦らず攻略すれば、
14日全部消化するような勢いにはなりにくい…と思う。
Part1の記事にも書いたけど、
最初の4つのゾーンの時点であんな1週間を費やしてしまっても、割と数日余裕が出るくらい。


14日間のノルマとしては、

4つのゾーン

3つのゾーン

最終ゾーン

この計8つのゾーンをクリアすること。

最終ゾーンの後にラストダンジョンが待ってるけれど、ラスダンは日数外。


もちろん矢印で結んだ順に難易度は上がるけど、
それぞれのステージで日数を費やしてしっかり強化すればまず大丈夫!
個人的には最初の4つの時点で粘ることをお勧めしたい。
いちおうボーナスポイント的な感じでの収入もあるけれど、
後半のゾーンで手に入る妖粒子の数は序盤と大差がないため



他にも書きたいことがあるような気もするけど、
今は思いつかないので、ひとまずここで締めておきます…
何か思いついたら追記しますね~。
スポンサーサイト

でぃめんのーざのものだ

無題

アマタノ-from D side-」プレイなうなう。
でも現時点で進行可能なところまで進んでしまった感。


HitとMissは理解できるけど、頭の上に?マークが出てくるのはどういう意味なんだろうか。
前VerではDEF上げが攻略のカギって感じだったけど、
今回はVP(HP)とATKの値を上げることかな?
固定ダメージ技もけっこうあるみたい、ボス戦はあんまり時間かけすぎないことが重要な気がした。

前Verは某カエルの為~というか交互に殴りあいみたいで単調な感じだったけど、
今Verでは、自動進行だけど敵味方含めて特殊技を使えるようになったから、バリエーション豊かになってる。
あんまりこの作者さんらしくないゲームだなと思ってたけど、今Verやって開発中だったのか!と納得。



オープニングの絵本部分(?)がストーリーの本筋にどう絡んでくるんだろうねえ…

このゲームの主人公サイドって悪役だったりして??
そんな風に見えなくもない、ってエンディングまでプレイしたわけでもないから決めつけるわけにもいかないけど。


BGMも、ディスクシステム時代のファミコンっぽくていいねえ。
この音源はディスクシステムだね。
って分かる人いるのかしら…



しかし…
自作戦闘含めて、ツクールの標準システムをほとんど使わずに構成されてるし、
それなのにパワーアップのシステムなんて前作アマタノに近いゲーム性になってるし。

とりぽてさん…一体何者なんだ…

よく考えてみたら最近ネタにしなくなったなと

~こんなカンリシャは辞めてしまえ~


カンリシャがアスターカノンを放つたびに、


動作を停止


こんなウィンドウが表示される






こんな画像が貼りたいがために記事をひとつ消化するって何事!?


以上。



NEC_0321.jpg

ゆめにっき3D

ファンの有志によって作成された、

ゆめにっき 3D版

プレイしてみました…



以下スクショ


duke0000.png

duke0004.png

duke0006.png

duke0008.png

duke0010.png




本家の雰囲気を尊重しつつ、
オリジナルのステージが多いかな?
本家の3D版というより、ゆめにっき派生作品に近い位置づけかもしれない。

ドットテイストがなかなかいいよね。

まだまだ開発途中らしく、行ける場所もそんなに多くないみたいだけど、
現段階でもそれなりにボリュームあるかな。


エフェクトも含めてとにかくオリジナル要素が多いから、
原作をやり込んでる人も新鮮な気分でプレイできるでしょうに。
3Dならではの不気味さもあってなかなか!いいですよ



操作
W・A・S・Dキーで移動、Wキーが前進で一番よく使うかも
マウスもしくは十字キーで視点移動。マウスだと上下見まわすこともできる。
スペースキーでジャンプ。ジャンプできるっていいね
エンターキーでメニュー。

って風なかんじで操作がけっこう独特だけど慣れかな…

3Dゲーってことは、それなりのハイスペックじゃないと動かないんじゃないのってところだけど…
当方7年前の機種でグラボも乗ってないようなものだけど、
最初に出てくる画面サイズの指定で小さめのもの(640x480)を選んだからなのか、
CPU使用率は50~60%程度でこれといったストレスなく動作してます。
ただ画面の配色の問題か、Win7環境だとAeroが強制OFFになるために
起動した一瞬だけ画面がブラックアウトする、それだけ。

ゆめにっき3D版 DLはこちらから
無料です

恐怖の

かたりべ荘にすさまじいエンディングのイベントが追加されてるようで、
思わずプレイ動画を見てしまったという話。

タイムリーというか、
ちょうど2chスレでも話題になってるようで…





といいつつ全く関係ないものを持ち込むようで申し訳ないが、



つかサムネがマジでアレだった
この動画の7:30以降の流れを思い出してしまった自分は一体どうしたことかと…



BU7eV-ICcAA9aVl.png

私がプレイしたときに一番グろしだったさなえさん




以上。
BVve-W6CcAAPxnk.png
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。